×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

auの絵文字

皆さんはどこの携帯電話をお使いですか?今は電話よりメールでやり取りする人の方が多いですよね。メールに欠かせない物と言えば絵文字です。絵文字の無いメールなんてただの連絡事項のようなもの。ただ機種によっては絵文字が入らなくて、〔ちからこぶ〕なんて表現されたりして文字だけのメールになる事もあります。できるだけオリジナルで可愛いメールを送りたいと思ってもこれではがっかりしますよね。私はauを使っていますが、友達からいつもこれどういう意味とか聞かれてしまいます。絵文字ならマークだけでイメージしてもらえるのに、言葉にすると露骨になる様で・・・例えばアルバイトで〔お小遣い〕ゲットしよう。とお金マークを入れたつもりが相手の携帯にはアルバイトで〔飛んでいくお金〕と入っているそうです。こういう少しエッ!と思うようなメールのやり取りで、飛んでいくお金をゲットって何?と電話がはいるわけです。メールの意味ないでしょ!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

機種の違う相手に絵文字を送信

au同士なら間違いなく絵文字は、入りますが・・・他社製品だと入らないです。そこで便利なシステムを発見しました。モジコtoモジオというサイトです。このシステムを利用するとauから違う機種にメールを送ってもちゃんと絵文字が変換されて届いています。auだけに限らずどこの機種も利用できますので、是非ためしてはいかがでしょう。送信相手がNTTドコモの場合は**@docomo.ne.jpの (c)と neの前の( .)を取って、**doomone.jpに変えます。これで送信すればokです。送信相手がau、ツーカーの場合は**@ezweb.ne.jpの (z)とneの前の( .)を取って、**@ewebne.jpに変えます。送信相手がソフトバンクの場合は**@*.vodafone.ne.jpの v の前と ne の前の ( .)を取って、**@*vodafonene.jpに変えます。詳しい事はモジコtoモジオで検索してみて下さい。

auの裏絵文字

絵文字の種類が増えて携帯には入っていない絵文字を使う人もいます。どうやったら使えるのでしょうか?答えは簡単です。auの隠し絵文字を使います。使用方法はGoogleでau裏絵文字と検索すればでてきます。中には機種によって表示されない機種もあるそうですが一度チャレンジしてみてはいかがでしょう。裏絵文字を入手するのは簡単です。サイトにアクセスして、裏絵文字を辞書登録します。そこで絵文字をたくさんゲットしましょう。またdocomoなどからauに送られてきた絵文字をコピーしおいて利用する事も出来ます。auだけではなくdocomoの裏絵文字なども公開されているので色んな機種で色んな絵文字が楽しめるといいですね。また絵文字を使いこなしてみるためのページもあります。そこで『えもチェン』を利用すると会社ごとの絵文字変換表が携帯で見ることができます。こういう色んなサービスを利用する事でメールのやり取りも楽しくなりますよね。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 auで絵文字を楽しんでますか